広告宣伝活動だった

昨年のクリスマスの日、家族で街を歩いていると、サンタクロースが子供達にプレゼントを配っていました。

小さな袋に入った飴玉ですが、可愛らしいリボンの付いたピンクと青の2色の袋があり、男の子には青を、女の子には赤の袋を配っていました。

私には8歳の長女と5歳の長男がいますが、二人とも大喜びで、思わず大人の私と妻まで嬉しくて幸せな気分になりました。

住宅販売会社の社員と思われる男性がサンタクロースに扮し、自社のマンションの広告を入れた飴玉の袋を子供達に配っていたのです。

丁度私達のような、小さな子供を持つ親をターゲットとした広告宣伝活動ですが、実に効果的な方法だなと思いました。

子供の成長に合わせ、マンションを購入検討するような人々をターゲットにするために、子供達にサンタクロースが可愛いプレゼントをしてくれると親まで嬉しくなり、住宅に興味があることからついつい展示場へ足を運びます。

上手く行けば、成約となります。

街で出会ったサンタクロースに、とても感謝しています。

子供達も大喜びし、私達親も嬉しく楽しい広告を見せて頂き、住宅展示場へ足を運んで素敵なモデルルームを見ながら、将来の部屋の割り振りやレイアウトまで考えてしまいました。

<広告枠>

espi